脱毛ラボ ホームエディションでVIO脱毛を6カ月やりました【体験談 経過報告】

Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボホームエディション) VIOの脱毛できるか評価 脱毛

家庭用脱毛器の脱毛ラボ ホームエディションで6カ月(半年)にわたってVIOを脱毛した体験談・経過報告です。

業務用脱毛器のメーカーが開発した脱毛器 Datsumo Labo Home Editionは、IPLパルス光を採用した脱毛器です。

VIO脱毛の使い心地や、本当に痛くないのか、脱毛効果があるのかを評価中です。

冷却機能付き家庭用脱毛器
脱毛ラボ ホームエディション

公式サイトで詳しく見てみる↓


オート照射あり
男性・女性・キッズ脱毛
本体色はピンクかブラックから選べます

脱毛ラボ ホームエディションについて簡単に説明

脱毛器 脱毛ラボ ホームエディションは、ドクターシーラボグループの脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した脱毛器ということで人気があります。

ブラウンやパナソニック、ヤーマンなど大手メーカーの脱毛器は高級機だと8万円、9万円します。

それらに比べて、脱毛ラボ ホームエディションはそれらより安い価格で購入できます。

お財布にやさしく、日本の脱毛サロンが開発した安心感、この価格で冷却機能搭載と、大手メーカー脱毛器に劣らないところが魅力です。

 

自宅で家庭用脱毛器 脱毛ラボ ホームエディションを使ってVIO脱毛するメリットやデメリットを並べてみます。

脱毛ラボ ホームエディションを使ってVIO脱毛するメリットは、

  • 脱毛サロンに通う必要がない
  • VIO脱毛の恥ずかしさがない
  • 人に施術してもらうわけでないので購入費用だけで済む

定期的に脱毛サロンに通う必要なく、自宅でいつでも好きな時間に脱毛できます。

VIOを脱毛してもらう場合、デリケートなゾーンを人前でオープンにして脱毛の施術をしてもらわないといけませんが、自宅で脱毛器を使ってVIO脱毛するのであれば、そんな恥ずかしさとは無縁です。

何回脱毛しようが家庭用脱毛器なら購入費用だけです。脱毛サロンならVIOと別料金になるお尻やおへそに照射しても追加料金かかりません。

 

いっぽう、脱毛ラボ ホームエディションを使ってVIO脱毛するデメリットのほうは、

  • VIO脱毛体験ができない
  • プロが脱毛施術してくれるわけでない
  • 脱毛サロンより出力で劣る

家庭用脱毛器の場合、脱毛サロンで脱毛体験プランを経験してみるといったことができません。口コミや体験談から判断するしかありません。

もう一つのデメリットは、プロが脱毛施術をしてくれるわけでないことです。素人がVIOの敏感で見えにくい部位を自分でがんばって脱毛しなければなりません。

家庭用脱毛器は100VコンセントからACアダプタを介して電気を脱毛器に流します。業務用脱毛器が200Vのハイパワーを使っているので脱毛の出力、連射性能で劣ります。

 

家庭用脱毛器と脱毛サロンのどちらも一長一短あります。

どちらか一方だけに決める必要はないですし、脱毛部位で使い分けたり、併用するのも手です。

わたしは併用してます(自粛で脱毛サロン通いのほうはお休み中)。

脱毛ラボ ホームエディションで半年間、VIO脱毛した経過報告

脱毛ラボ ホームエディションで6カ月にわたってVIOを脱毛した体験と経過の報告をします。

日数にして約200日になります。

脱毛ラボ ホームエディションでVIO脱毛の進行ぐあいをグラフ化

脱毛ラボ ホームエディションでVIO脱毛した毛の減り具合の進行をグラフ化しました!

脱毛ラボ ホームエディションで6ヶ月間(半年間), VIO脱毛した経過と体験談

VIO脱毛の進み具合をグラフにすると、毛が減少していく様子がよくわかります。

脱毛はよく、1回で1/3くらい減る、1/4減るとか言われます。

グラフをみてみるとおおよそ当てはまります。

また、部位によって異なるのがわかりますね。もちろん、照射を当てる強さとか個人差もあるでしょう。

現時点でVIOの毛の状態は、
V部位 1%くらい、
V部位’ ほぼ無毛、
I部位 2~5mmくらい 3%、
O部位 2mm 1%
くらいです(まったくVIO脱毛していない状態を100%としています)。

※ V部位がデルタゾーン、V’部位がビキニライン

V部分にふたたび生えてくるのは、ほぼ産毛です。

I部位は平たんでなく皮膚も縮んでいるので脱毛照射しづらく色素沈着もあり5レベルで照射できていません。どうしても打ち漏れが出やすいです。

O部位はシェーバーしてもほぼ音がしなくなってきました。ほぼないか産毛レベルになったと思います。

VとV’は照射パワーレベル5、IとO部位はレベル4で照射しています。

 

脱毛サロンの本格家庭用脱毛器
脱毛ラボホームエディションを詳しく見てみる

 

表面に見えている毛は毛全体の15~20%と言います。脱毛して減少しても毛の成長周期サイクルが進んでまた新しく成長してきた毛が顔を出せば毛がちょっと増えます。

毛の減少増加を繰り返しているうちに、毛の成長が鈍化、弱く細い毛になっていくのが脱毛と理解しています。

脱毛ラボ ホームエディションでVIO脱毛して半年が経過し効果が出ているので、3週間から月1回くらいの頻度にペースに落として、継続的にVIO脱毛を続けていきます。

 

あわせて読みたい

脱毛器 脱毛ラボ ホームエディションの評価 | 基本情報 開封 使用レビュー
脱毛器 脱毛ラボ ホームエディションを購入しました。 脱毛ラボ ホームエディションの特徴を解説して、ブラウン家庭用脱毛器と比較してみます。 Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ ホームエディション)は、ド...
脱毛ラボホームエディションでVIO脱毛を3カ月やりました【体験談 経過報告】
家庭用脱毛器の脱毛ラボ ホームエディションでVIOを脱毛した体験談と脱毛経過のブログです。 脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した脱毛ラボ ホームエディションは、IPLパルス光を採用した脱毛器です。 VIO脱毛の使い心地や、本当に痛く...

使っている脱毛器はコレ!!
冷却機能付き
家庭用脱毛器
脱毛ラボ ホームエディション

公式サイトで詳しく見てみる↓

タイトルとURLをコピーしました